働きマン原作者・安野

働きマン原作者・安野モヨコのすべて。名前■安野 モヨコ(あんの モヨコ)性別■女性 生年月日■1971年3月26日生まれのおひつじ座。職業■漫画家。出身■東京都杉並区。血液型■O型。最終学歴■関東高校(現・聖徳学園高校)卒業。小島功(黄桜のカッパの美人画などで知られる漫画家)の姪。989年に、『別冊少女フレンドDXジュリエット』(講談社)掲載の、『まったくイカしたやつらだぜ!』でデビューを飾る。1995年から『FEEL YOUNG』に連載された『ハッピー・マニア』が、その画風と勢いのあるコメディ描写で人気を呼んだ。連載デビューまでは、岡崎京子のアシスタントをしていた。2002年3月26日、庵野秀明と結婚。仲人はなんと宮崎駿監督。人気エッセイ、庵野のオタクライフに染まっていってしまう結婚生活を描いた『監督不行届』に、その日常が綴られている。ちなみに、偶然ダブルアンノの結婚となったらしい。ここで軽く、安野 モヨコさんの夫である庵野秀明さん(あんのひであき)の紹介を・・おもな職業■アニメーター。アニメ監督。映画監督。生年月日■1960年5月22日生まれ。出身■山口県宇部市出身。最終学歴■大阪芸術大学映像学科中退。アニメーターとしてデビューし、「実写を超える」物凄いメカアクション作画が、アニヲタの間で話題となった。1984年、赤井孝美、岡田斗司夫、山賀博之らとともに株式会社ガイナックスを設立し、1988年にトップをねらえ!で監督デビュー。その後、新世紀エヴァンゲリオンやふしぎの海のナディアなどの話題作を世に送り出し、トップクリエイターとしての地位を確立。かなりのオタクで、理論武装ときれやすさを併せ持つ。監督になってからは、暴れると手がつけられない。宮崎駿と板野一郎が師匠。

働きマン<10月10日放送スタート> 毎週水曜 夜10:00〜10:54放送 (初回のみ10:00〜11:09) 日本テレビ系ドラマ「働きマン」の制作発表が1日、東京・汐留の同局で行われました。主演の菅野美穂(30)、速水もこみち(23)、平山あや(23)、沢村一樹(40)らが出席。この働きマンは「ハッピー・マニア」や、2007年に映画化された「さくらん」の原作者、安野モヨコさんの連載中人気コミック。昨年10月にフジテレビでアニメ化され、深夜枠ながら平均視聴率4.0という、高視聴率を獲得した。菅野演じる主人公・松方弘子は、週刊「JIDAI」編集部の女性編集者。28歳、独身、元巨乳。一度「男スイッチ」が入ると、寝食も忘れバリバリ仕事に没頭する姿から「働きマン」と呼ばれている。菅野はもともと原作のファンで、髪を切って茶髪に染め、その姿はまさに松方弘子。なんでも、髪形をまねるために美容院に原作漫画を持ち込んだという。主人公について、「腹の据わった女。自分の仕事に落とし前をつけるような仕事っぷりで、大した女だなと思う」と感心していた。■UVERworldがドラマ「働きマン」に新曲提供■UVERworldが、9枚目のシングル「浮世CROSSING」を11月14日にリリースすることを発表。菅野美穂(30)主演の日テレ系ドラマ「働きマン」(10月10日スタート、水曜・後10時)の主題歌を、5人組バンド・UVERworld(ウーバーワールド)が歌うことになった。その名も「浮世CROSSING」もともと原作漫画のファンだったボーカル・TAKUYA∞(27)が、作詞を手がけた。「働く人への応援を込めた」軽快なロックナンバー。UVERworld(ウーバーワールド)がドラマの主題歌を歌うのは去年の夏の「ダンドリ。」以来2度目。「自分らしく生きる、働くとは?誰もが持つ迷い、かっとうを打ち砕くパワーのある楽曲」と、主演の菅野もお気に入りのよう。これまで、オリコンのシングル最高位が2位のUVERworldは「この曲で1位を獲る」と宣言。“働きマン”になる決意をのぞかせていた。

働きマン4巻のあらすじ■お休みマン 友人の結婚式にハワイへ招待された松方。 最近休みもろくにとっておらず、ローテ休を取り、内科医の友人(親友)荒木雅美とともにハワイへと向かった。 しかし現地で同級生に遭遇。同級生達はみんな結婚しており子供もいて、主婦ならではの気配りを見せる彼女たちに、自分は仕事以外の日常スキルというものはあがっているのか・・・?と省みる松方だが・・・・・ ■お便りマン JIDAI編集部で、定期的に行われる班の交代で、松方は覇気がない「事件」班へ担当替えとなる。 半年前に就任したデスクの片桐は、書籍「少年Aへ」で大ヒットを飛ばした経験の持ち主である。 しかし、著者と読者に、愛されるように努める「書籍」と、嫌われてもしかたない「週刊誌」とのギャップに、かつてのエース片桐は悩んでいた。 ■占いマン 入院してしまった片桐のピンチヒッターとして、松方はデスクに昇進。後輩の渚マユが、そのお祝いにとよくあたると評判の占いに松方を連れて行く。 占いなんてまったく信じていない松方だが、昇進のことを当てられ 「心身ともに栄養失調になっている、この昇進を断りなさい」と・・・。しかし同時に恋の予言もされ、相手は近くにいるはず。魂のぶつかりあう 恋愛になるはず・・とのこと。そんなとき、別れた元カレ山城新二からメールが届き・・・・■ボケマン 大手スーパーで働いていた岡部純は、外国産牛肉を国産として売っていたことに疑問を持ち、やめたほうがいいと上司に訴えるが案の定却下される。だが、新聞で明るみになり、内部告発をしたのが岡部だと疑われてしまう。会社のせいで、世間と自分に嘘をつくのに耐えられず岡部は退職。今はニートとして、親からの仕送りで暮らしている。そんな岡部に、事件班の波多野が取材を申し込んだ。そこで波多野が書いた記事は・・・・

働きマンの主人公松方弘子。発行部数60万部のゴシップ週刊誌「JIDAI」の女性編集者で28歳、独身、元巨乳。仕事や恋人との関係で悩んでいようが、プライベートが犠牲になろうが、いざ仕事となると男スイッチが入ったのかと思うほどの猛烈ぶり。ってか「適度に」って言葉を知らないほどのめり込む。後輩にも「働きマンです!」と言わしめている。 身だしなみには気をつかうタイプで、アクセサリーにいたるまで抜かりない。が、いったん仕事モードに入るとファッションだけでなく、恋愛も寝ること食べることもおろそかになってしまう。30歳までに編集長になることが夢。仕事しかない人生と嘆くより、私は仕事したなーと思って死にたい。彼女はためらいもなくそうつぶやく。働きマンとは・・・女の子が、寝食を忘れて仕事に打ち込んでいる状態。主に納品前、突発的な事故処理などのときに、働きマンスイッチならぬ、男スイッチが入って、廃人になるほど仕事に没頭することをいう。(通常の3倍のペース仕事をする)働きマン、今秋にドラマ化決まりましたねぇ。主演は菅野美穂さん。10月10日・水曜夜10・00〜スタート^^◎キャスト 松方弘子・・・菅野美穂 梅宮龍彦・・・伊武雅刀 成田君男・・・沢村一樹 菅原文哉・・・津田寛治 小林明久・・・荒川良々 渚マユ・・・平山あや 梶舞子・・・吉瀬美智子 田中邦男・・・速水もこみち 堂島保・・・野仲イサオ 山城新二・・・吉沢悠 荒木雅美・・・佐田真由美 去年はアニメ化されて、結構な高視聴率だったようですし、ドラマも楽しみでうね。ちなみに、女の子が女を捨てているから働き”マン”男性には使いません。しかしながら、働きマンは時に、仕事のためなら女の武器をためらいなく使ったりもする。これが出来るのが女の特権ですね。私も昔は、今で言う働きマンでした。キャリア女子なら、たぶん一度は通る道だと思います。有名企業の総合職とかには、働きマン率が高いと思われますな。そして、責任感が強い方だと、働きマンにはまりすぎるので注意してください(笑)ただし、働きマンは三十路になるまでにリアルに将来を考えてないと、大変な目にあう確立高し・・・。やはり三十路を超えると、体力でもメンタルな部分でも、かなり弱くなる。バリバリのキャリアウーマンでも、やはり支えは必要。仕事だけに執着せず、松方のように恋にも目を向けていなければ、女としての魅力も半減するんじゃないかな?働きマンは、ただ仕事してればいいって話ではない。仕事のスキルだけじゃなく、女としてのスキルも底上げしておかないとね。自称働きマンな私は、この漫画をみてもう一度、自分の身辺を見直そうと思いました(笑)


RSS関連リンク
死化粧師のRSS情報
むものの、幾分明るい仕上がりのモップガールを優先して録画し、死化粧師はリアルタイムで見る感じにしようと思う。とはいえ、「働きマン」「医龍2」「歌姫」と強力な...死化粧師 今日から「死化粧師」のドラマが深夜でやるそうです。私は

速水もこみち、発表です
速水もこみちやばやばです。この部分は iframe 対応のブラウザで見てください。働きマン・菅野美穂&吉沢悠&速水もこみちのドラマ ドラマ「働きマン」は、発行部数300万部を突破した、安野モヨコ原作の人気コミックをドラマ化したもので、寝食を忘れて働く弘子(菅野美穂)

(フジ テレビドラマ)[テレビドラマ][
[滝沢秀明][働きマン]フジテレビ 暴れん坊ママドリーム・アゲイン あと(滝沢秀明) 【タ行】 探偵学園Q ドリームアゲイン Dr・コトー2006 天国と地獄(黒沢明SPドラマ) ドラゴン桜 特命係長 只野仁3 太陽は沈ま だから== 管理人による我が家で光一ってどうよ【KinKiKids】 バスケ☆⌒(圉0∪

ガリレオを目指しています!!
。他に「ガリレオ」「ドリーム☆アゲイン」「働きマン」「.... 『ガリレオ』 『ガリレオ』の第二回を見た。第一回の犯人役が唐沢寿明だったので、有名タレント...... ドラマ・ガリレオ というわけで、「ガリレオ」。原作が原作らしくドラマ化される、というのはほぼありえないので

〔働きマン〕輝きを忘れない女性たち
と言っていた。そしてえっちな働きマン ドラマ 主人公 仕事 原作 安野モヨコ 安野モヨコさん 松方弘子 漫画 菅野美穂 速水もこみちちょっとエッチな映像 働きマン(はたらきまん)はドラマ「働きマン」3回目の感想。初回放送もそうでしたが、世間の評判ほどひどくない。原作も好きですが、ドラマとして
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。